makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。
自己紹介:http://taromakino.blog.jp/self-introduciton.html
最初にお読み下さい:http://taromakino.blog.jp/archives/1063987603.html
ホームページ:http://www.aesthetic-surgery.tokyo
診療スケジュール:http://www.aesthetic-surgery.tokyo/taro-makino-schedule
Facebook:https://www.facebook.com/taromakinoprs/

学会出張などで不在の時もございますので、診察をご希望の方は下記クリニックへお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。
大分:主に月曜日と火曜日に診察しています。
   牧野皮ふ科形成外科内科(大分市) 美容外科サイトhttp://biyougeka-m.com 
診察スケジュールはサイトの下部のカレンダーを参照ください。
   〒870-0161 大分県大分市明野東2-32-27 TEL:097-558-6588
   診察時間:平日 9:00~12:30 / 14:00~18:00 (部分予約制)
東京:主に水曜日と木曜日に診療しています。
   水曜日は手術日で木曜日が外来日になります。
   クリニカ市ヶ谷(東京都千代田区) http://clinica-ichigaya.com
   〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-9  TEL 03-3237-8661
   診療時間: 9:30~17:00 (完全予約制) 
福岡:主に木曜日から日曜日に診察しています。
   清美会クリニック(福岡市)http://athena-fukuoka.com
   〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-18 BROOM Fukuokaビル 3階 
   TEL:0120-969-263 診察時間:11:00~20:00 (完全予約制)
   ゆめビューティークリニック(久留米市)http://www.yumebeauty.com
   〒839-0865 福岡県久留米市新合川1-3-30 ゆめタウン久留米内 
   TEL:0120-313-170 診察時間:11:00~19:00 (完全予約制) 
4 6月

鼻美容形成術のモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
けっこうしっかりとした雨ですね。

本日は鼻美容形成術のモニターさまをご紹介します。

患者さまは手術歴はない方で、当院で初めて鼻美容形成術を受けていただきました。
もともと鼻の形は悪くはなかったのですが、少し鼻先を細く、ワシ鼻を改善させようと思いました。
オーダーメイド鼻形成術を受けていただきました。

左:手術前、右:手術後2週
鼻モニター003

 鼻筋がしっかりと通り、男性的な凛々しい鼻となりました。

鼻手術は全体のバランスを見ながら行わければなりません。
鼻美容形成術(隆鼻術、鼻中隔延長、鼻翼縮小、鼻尖縮小、鼻骨骨切り術など)をご希望の方はぜひご相談にお越しくださいね。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

3 6月

ドクターズカルテ 大分のタウン誌の取材記事

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
今日も雨が降っています。

先日、大分で最も多く発行されているタウン誌である月刊ぷらざに私の取材記事が掲載されました。

大分のタウン誌 月刊ぷらざ2014年6月号
月刊ぷらざ2014年6月号

ドクターズカルテ
月刊ぷらざ2014年6月号牧野太郎取材記事眼瞼下垂001

今回のテーマは日常診療でよく診る眼瞼下垂症について述べさせていただきました。
眼瞼下垂症は白内障と同じで、加齢によって多くの方が生じる疾患です。徐々に進行するため、気づきにくく、来院される方の多くは高度眼瞼下垂症の方が少なくありません。

まぶたが下がってくると肩こりや頭痛をはじめ、ドライアイ、眉間のしわ、額のしわなどを生じる原因となります。
治療者側としては眼瞼下垂の兆候が現れたときに早めに治療したほうが、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋の機能が保たれている場合が多く、手術結果が良好になりやすいと感じます。早めの治療が望ましいと思います。

症状により保険適応もできますので、眼瞼下垂でお困りの方はぜひご受診くださいね。

患者さまの待ち時間を少しでも減らせるように頑張っていこうと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 中国(支那)は野蛮国家、中国軍は中国国民のための軍にあらず
  • 中国(支那)は野蛮国家、中国軍は中国国民のための軍にあらず
  • 中国(支那)は野蛮国家、中国軍は中国国民のための軍にあらず
  • 中国(支那)は野蛮国家、中国軍は中国国民のための軍にあらず
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
  • おしりに「子羊の脂肪」を注入、アメリカ
  • 目頭切開術のパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 鼻尖縮小術・鼻翼縮小術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
  • 鼻尖縮小術・鼻翼縮小術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索