makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。
自己紹介:http://taromakino.blog.jp/self-introduciton.html
最初にお読み下さい:http://taromakino.blog.jp/archives/1063987603.html
ホームページ:http://www.aesthetic-surgery.tokyo
診療スケジュール:http://www.aesthetic-surgery.tokyo/taro-makino-schedule
Facebook:https://www.facebook.com/taromakinoprs/

学会出張などで不在の時もございますので、診察をご希望の方は下記クリニックへお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。
大分:主に月曜日と火曜日に診察しています。
   診察スケジュールはhttp://biyougeka-m.comの下部のカレンダーを参照ください。
   牧野皮ふ科形成外科内科(大分市) 美容外科サイトhttp://biyougeka-m.com 診察スケジュールはサイトの下部のカレンダーを参照ください。
   〒870-0161 大分県大分市明野東2-32-27 TEL:097-558-6588
   診察時間:平日 9:00~12:30 / 14:00~18:00 (部分予約制)
東京:主に水曜日と木曜日に診療しています。
   水曜日は手術日で木曜日が外来日になります。
   クリニカ市ヶ谷(東京都千代田区) http://clinica-ichigaya.com
   〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-9  TEL 03-3237-8661
   診療時間: 9:30~17:00 (完全予約制) 
福岡:主に木曜日から日曜日に診察しています。
   清美会クリニック(福岡市)http://athena-fukuoka.com
   〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-18 BROOM Fukuokaビル 3階 
   TEL:0120-969-263 診察時間:11:00~20:00 (完全予約制)
   ゆめビューティークリニック(久留米市)http://www.yumebeauty.com
   〒839-0865 福岡県久留米市新合川1-3-30 ゆめタウン久留米内 
   TEL:0120-313-170 診察時間:11:00~19:00 (完全予約制) 
9 6月

乳房切断、乳輪乳頭移植術の患者さま 術後5ヶ月 性同一性障害

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みをいただいてセミナーに参加しています。

本日は乳房切断、乳輪乳頭移植術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で男性型胸部形態を形成するために乳房切除を行います。

今回の患者さまは乳房が大きく、かつ下垂を認めましたので、通常の乳輪縁切開からの乳腺切除術では皮膚のたるみが必発と考えられたため、乳房切断術を行いました。
乳房切断術を行った場合は乳輪乳頭移植を同時に行います。通常の乳腺切除術に比べて手術時間も長くなります。術中も血が出るのですが、術後も血腫などのリスクが高くなるため、閉鎖式ドレーンを留置して、術後数日は通院が必要になります。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:乳房切断、乳輪乳頭移植術 術後5ヶ月
乳房切断 術後5ヶ月

術後の傷のところに色がついていますが、時間とともに白く目立たなくなってくると思います。
乳輪の生着は良好です。乳頭は少し小さくなっていましたが、なくなっているわけではないので問題はないと思います。

乳房切断術は数としては少ないですので、大変貴重な写真となりました。写真のご提供ありがとうございました。
 
GID(FTM)の乳腺切除症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 6月

乳房インプラントと癌の発見との関係、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
鼻・唇の相談、経過診察などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、乳房インプラントと癌の発見の関係についての報告がありました。

Youtube PRS journal " Does Breast Augmentation Affect Breast Cancer Detection?: Plastic Surgery Hot Topics "
2017年5月25日
(くわしくはこちら

アメリカの形成外科学会の学術誌であるPlastic and Reconstructive Surgery (PRS)の編集長のRod RohlichがYou tubeで形成外科分野のHot topicについて述べています。
21

今回は乳房インプラントを入れていると乳がんの発見に影響を与えるかどうかについての論文をピックアップしています。
32

乳房インプラントを入れる場合はどこの層に入れるかが重要になってきます。
乳腺下大胸筋上(乳腺の下と大胸筋の間に入れる)、大胸筋下(乳腺よりも深い大胸筋の下に入れる)があります。(手技的にはもう少し細かく分かれますが、割愛します。)

乳腺下大胸筋上はシリコンインプラントの形が出るので、きれいな形を作りやすく、軟らかな乳房になります。しかしながら論文では皮下のしこりを触知しにくくなるというデメリットがあると述べています。

乳房シリコンインプラントの有無は乳がんの進行度に影響を与えないのですが、乳房シリコンインプラントをしている患者の中では乳腺下大胸筋上が大胸筋下よりも進行がんの発生が多かったようです。

対策として
47

早期の検診が重要と述べています。
・率先してがん検診を受ける
・日常的に自己触診を行う
・医師のすすめる本格的な検診を受ける
などです。 

乳房インプラントを受ける場合はどの層に入れるかをよく話し合うことと、術後は自己触診とがん検診をすることが重要と述べられています。

乳房インプラントを入れられている患者さまはご参考にしてくださいね。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
ギャラリー
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後7ヶ月
  • 日本顎変形症学会 第13回教育研修会、東京
  • 日本顎変形症学会 第13回教育研修会、東京
  • 日本顎変形症学会 第13回教育研修会、東京
  • 鼻のライブサージャリー、SHARE、東京
  • 鼻のライブサージャリー、SHARE、東京
  • 乳房切断、乳輪乳頭移植術の患者さま 術後5ヶ月 性同一性障害
  • 乳房インプラントと癌の発見との関係、アメリカ
  • 乳房インプラントと癌の発見との関係、アメリカ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索