makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。
自己紹介:http://taromakino.blog.jp/self-introduciton.html
最初にお読み下さい:http://taromakino.blog.jp/archives/1063987603.html
ホームページ:http://www.aesthetic-surgery.tokyo
診療スケジュール:http://www.aesthetic-surgery.tokyo/taro-makino-schedule
Facebook:https://www.facebook.com/taromakinoprs/

学会出張などで不在の時もございますので、診察をご希望の方は下記クリニックへお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。
大分:主に月曜日と火曜日に診察しています。
   診察スケジュールはhttp://biyougeka-m.comの下部のカレンダーを参照ください。
   牧野皮ふ科形成外科内科(大分市) 美容外科サイトhttp://biyougeka-m.com 診察スケジュールはサイトの下部のカレンダーを参照ください。
   〒870-0161 大分県大分市明野東2-32-27 TEL:097-558-6588
   診察時間:平日 9:00~12:30 / 14:00~18:00 (部分予約制)
東京:主に水曜日と木曜日に診療しています。
   水曜日は手術日で木曜日が外来日になります。
   クリニカ市ヶ谷(東京都千代田区) http://clinica-ichigaya.com
   〒102-0074 東京都千代田区九段南4-3-9  TEL 03-3237-8661
   診療時間: 9:30~17:00 (完全予約制) 
福岡:主に木曜日から日曜日に診察しています。
   清美会クリニック(福岡市)http://athena-fukuoka.com
   〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-18 BROOM Fukuokaビル 3階 
   TEL:0120-969-263 診察時間:11:00~20:00 (完全予約制)
   ゆめビューティークリニック(久留米市)http://www.yumebeauty.com
   〒839-0865 福岡県久留米市新合川1-3-30 ゆめタウン久留米内 
   TEL:0120-313-170 診察時間:11:00~19:00 (完全予約制) 
25 3月

ハイドロキノンクリーム HQ4

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

本日は眼瞼下垂症手術、二重埋没法、皮膚腫瘍切除術、耳垂ケロイド切除術を行いました。
眼瞼下垂は年配の女性で、皮膚のたるみが強く、一重まぶたでした。お顔の印象を大きく変えないように慎重に手術を行いました。最近行っている眼瞼下垂の手術方法は昨年の第36回日本美容外科学会(JSAPS)で学んだ方法を行っていますが、まぶたの負担が少なく、結果も安定しているように思います。

先日、患者さまからハイドロキノンのリクエストがありました。
そこで大分のクリニックでもハイドロキノンの取り扱いを始めました。 

ケイセイの4%ハイドロキノンクリーム(5g)、HQ4 

ハイドロキノン ケイセイ

小さくて携帯しやすいです。
試しに使用してみると、チューブの先が細口なので、少量ずつ使用しやすいです。

ハイドロキノン 塗布1

敏感肌の私も問題ありませんでした。伸びやすく、使用感は良いです。

ハイドロキノン 塗布2

ケイセイの4%ハイドロキノンクリーム(5g)、HQ4 2000円です。
ご希望の方はお申し出下さい。

ハイドロキノン
作用機序:
シミの原因であるメラニン産生の阻害作用があります。
副作用:
人によってはかぶれたり、刺激があります。強い紫外線を浴びるとシミが濃くなる場合があります。外出の際にはサンスクリーンを使用して下さい。
使用方法:
刺激の少ない石鹸で汚れを落とし、洗顔後20分程度待ってからシミの部分に塗布します。
注意事項:
肌に傷、かぶれなどトラブルが有る場合は使用できません。ハイドロキノンクリームは安定性が悪いため、必ず冷暗所に保管して下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


24 3月

加齢性眼瞼下垂の治療の難しさ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

本日は眼瞼下垂症手術、顔面の皮膚腫瘍切除、陥入爪根治術、下腹部皮膚腫瘍切除術を行いました。
大分のクリニックでは保険診療も少しずつ定着してきたように思います。

保険で行う眼瞼下垂症手術は大学病院勤務時代もたくさん執刀してきましたが、美容外科勤務を経た現在では、二重の形や皮膚切除の方法も変わってきました。現在の方法は皮膚切除は最大切除量の半分くらい、二重は5〜7mm、挙筋腱膜とミューラー筋の間を剥離し、挙筋腱膜を内側、中央、外側と3ヶ所固定するようにしています。あくまで自然に目元が若返るように工夫をしていますが、陥りやすいピットフォール(落とし穴)として高齢者の場合は目元がキリッとしてしてしまうと柔和な雰囲気がなくなり、眼力が強くなることです。場合によっては怖い印象を与えてしまいます。理由としては手術によって眼が大きくなり、代償性に上がっていた眉が術後に下がり、上眼瞼縁と眉までの距離が近づき、怒ったような顔に見えてしまうせいだと思います。

Look like Anger
男の子 怒った顔 Boy angry
(写真はフリー素材からお借りしました。)

もともと若い人が眼を大きくする手術(眼瞼下垂症手術と同じもの)を受けても年齢的には違和感が少なく、考えることが少ないですが、年配の方の場合は単純ではありません。
多くの症例で皮膚が余っていますが、眼瞼下垂症手術をすると上眼瞼がより開くため、皮膚のかぶさりが悪化してしまいますので、そのため皮膚切除もしなければなりません。皮膚も取り過ぎると顔の他の部分との調和が崩れてしまいます。

Harmonious beauty
8501733974_2f08b992a6_h
(写真はフリー素材からお借りしました。)

私も形成外科、美容外科を始めた時は、大きな変化を出すことが大事なんだと思い込んでいましたが、経験を積んでいくうちにそんなに単純なものでないなと実感するようになりました。 現在では技術や経験も大事ですが、患者さまの背景を重視してその人の雰囲気、感性にそったものを提供していくことが重要だと考えています。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


ギャラリー
  • 乳房シリコンバッグによる悪性腫瘍(未分化大細胞リンパ腫)との関連、アメリカ
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後1ヶ月
  • スパで美容治療後に死亡事故、コロンビア
  • 頬骨骨切り術・下顎骨切り術(エラアゴ削り)・二重埋没法・顔脂肪注入術のフルフェイスモニターさま 術後6ヶ月
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索