makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。
自己紹介:http://taromakino.blog.jp/self-introduciton.html
最初にお読み下さい:http://taromakino.blog.jp/archives/1063987603.html
ホームページ:http://www.aesthetic-surgery.tokyo
診療スケジュール:http://www.aesthetic-surgery.tokyo/taro-makino-schedule
Facebook:https://www.facebook.com/taromakinoprs/

学会出張などで不在の時もございますので、診察をご希望の方は下記クリニックへお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。
大分:主に月〜水曜日に診察しています。
   牧野皮ふ科形成外科内科(大分市) 
・美容外科サイトhttp://biyougeka-m.com 
   ・診察スケジュールはサイトの下部のカレンダーを参照ください。
   ・〒870-0161 大分県大分市明野東2-32-27 
   ・TEL:097-558-6588
   ・診察時間:平日 9:00~12:30 / 14:00~18:00 (部分予約制)

福岡:主に木〜日曜日に診察しています。
   ビスポーククリニック(福岡市)
   ・https://www.fukuoka-veriteclinic.com
   ・〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル5階
   ・TEL:0120-394-412 診察時間:10:00~19:00 (完全予約制)
25 9月

ヒアルロン酸・ボツリヌストキシンのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。

本日はヒアルロン酸・ボツリヌストキシンのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、初診時はほうれい線を気にされて来院されました。
拝見してみると顔全体の痩けが気になりました。聞いてみると仕事が忙しくて、体重がだいぶ落ちてしまったとのことでした。

ほうれい線だけでは若返り効果が弱いため、顔全体にヒアルロン酸の注入を行いました。またオトガイ筋の過緊張による梅干し皺も気になるのでボツリヌストキシンも併用しました。

本日は術後1週の経過をご紹介します。
左:治療前、右:ヒアルロン酸・ボツリヌストキシン後2週
新森ヒアルロン酸経過

2週間経てば腫れもほとんどなくなっていますので、これでほぼ完成です。 

ヒアルロン酸を注入することで中顔面のくぼみ感が改善され、お顔の重心が上に移動しています。
また治療前に患者さまが心配されていた顔の大きくなる心配も、実際の写真で比較してみるとむしろほっそりして見えます。ボツリヌストキシンの効果でオトガイの緊張が取れて、丸みのあるきれいな顎先になりました。側面もキレイになっています。 

ヒアルロン酸、ボツリヌストキシンの治療、顔の若返りをご希望の方はぜひご相談下さい。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 9月

二重全切開法・目頭切開・目尻切開のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重埋没法などがあります。ご期待にそえるように精一杯がんばります。

本日は二重全切開法・目頭切開・目尻切開のパーツモニターさまの経過をご紹介します。

患者さまは20代女性で、二重埋没法の既往がありますが、緩んでしまい、ほとんど元に戻ってしまったという経緯があります。

幅広の平行型で、眼を大きくしたいとのご希望でしたので、
二重全切開法、目頭切開術、目尻切開術を行いました。

本日は術後1週の経過をご紹介します。
1番目:術前、2番目:術後1週、3番目:術後1週 閉瞼
南里眼経過1w

二重は8mmで皮膚切除を2mm行っています。もともと眉が近い目なので、非常に幅広い二重ラインに見えます。目頭はもともと目が離れていないのですが、 白人のように蒙古ヒダが無い目元をご希望でしたので、自然なぎりぎりのところまで行っています。目尻は若干広がっているように見えます。また目尻切開の効果でつり目が改善されています。

まだ術後1週目の状態ですので、腫れが強い状態です。加えて、この方はヘビースモーカーなので腫れが引くのが遅くなっています。私の経験上、腫れが長引く方は100%の確率で喫煙者です。腫れを早く引かせたい場合は禁煙をした方が良いでしょう。この患者さまにはお伝えしているのですが、やめられないとのことでした。

目元の手術(二重、目頭切開、目尻切開、眼瞼下垂、垂れ目形成、眉毛下切開など)をご希望の方はぜひご相談下さい。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)・脂肪注入術のパーツモニターさま 術後15ヶ月
  • 鼻尖縮小術(耳介軟骨移植)・脂肪溶解注射FatXのパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 鼻尖縮小術(耳介軟骨移植)・脂肪溶解注射FatXのパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 眼瞼下垂症手術・二重切開法・目尻切開・鼻尖縮小術のパーツモニターさま 術後1週間、術後1ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後2ヶ月
  • 二重埋没法・目頭切開術のパーツモニターさま 術後1ヶ月、術後4ヶ月
  • 第18回日本抗加齢医学会総会、大阪
  • 第18回日本抗加齢医学会総会、大阪
  • 第18回日本抗加齢医学会総会、大阪
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索