makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。
自己紹介:http://taromakino.blog.jp/self-introduciton.html
最初にお読み下さい:http://taromakino.blog.jp/archives/1063987603.html
クリニックホームページ・診療スケジュール:https://makino-cosmetic-surgery.com
Facebook:https://www.facebook.com/taromakinoprs/
オンライン診療 牧野医院ページ https://clinics.medley.life/clinics/59a4c9479441f10088ac00c5
オンライン診療について http://taromakino.blog.jp/archives/1071954679.html

学会出張などで不在の時もございますので、診察をご希望の方は下記クリニックへお問い合わせいただき、ご予約をお願い致します。
大分:牧野皮ふ科形成外科内科(大分)月曜〜水曜日勤務
・美容外科サイトhttp://biyougeka-m.com 
   ・診察スケジュールはサイトのカレンダーを参照ください。
   ・〒870-0161 大分県大分市明野東2-32-27 https://g.page/r/Ce6h_FAomH6oEAE 
   ・TEL:097-558-6588
   ・診察時間:平日 9:00~12:30 / 14:00~18:00 (部分予約制)
福岡:牧野美容クリニック(福岡)木曜〜日曜日、祝日勤務
   ・https://makino-cosmetic-surgery.com
   ・診察スケジュールはサイトのカレンダーを参照ください。
   ・〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町2番12号ノアーズアーク博多祇園3F https://www.google.com/search?q=makino-cosmetic-surgery
   ・TEL:092-710-5440
   ・診察時間:10:00~18:00 (完全予約制)
13 5月

美容外科の同期との会食

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、鼻先の陥凹変形治療、陥入爪、ミラドライ治療などありました。

本日は勤務終了後、一路福岡へ向かい、形成外科、美容外科で同期のヴェリテクリニックの室先生と食事に行ってきました。
(4月にも一度、集まりでお会いしています。詳しくはこちらのブログ
室先生とは美容外科、形成外科など医師としてのキャリアが近く、いろいろと興味のある分野がかぶっています。また学術的な考え方など共感できることが多いです。
ヴェリテクリニック室先生

室先生は今月末にも海外の美容外科医向けの解剖セミナーに参加するとのことで、私も頑張らないといけないなと刺激をいただきました。

今年は海外の学会にあと何回行くかわかりませんが、解剖セミナーも次回は参加したいですね。
今後も常に向上心をもって診療にあたっていきたいと思いまs。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

12 5月

脂肪注入は脂肪の調整が必要 脂肪注入 その2

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
皮膚腫瘍切除、ワキボトックス、ミラドライ、陥入爪の治療など頑張ります。

本日は脂肪注入の続きです。

脂肪の採取は通常の脂肪吸引に準じて行いますが、通常と異なるのは脂肪を移植に使用しますので、脂肪を丁寧に吸引し、組織活性があるうちに素早く移植する必要があります。

脂肪を傷めないように通常よりもやや大きめのカニューラで、低圧で脂肪を採取します。滅菌された脂肪吸引瓶(少量の場合は注射器)を用意し、感染予防の点からできるだけ外気に触れないように注意します。

顔の脂肪注入であれば調整した25~30ccの脂肪があれば良いので、注射器で脂肪を吸引するシリンジ法を用いています。豊胸術(乳房増大術)目的であれば調整脂肪が400〜800cc必要ですので、800〜1800cc程度の脂肪を吸引しますので、滅菌した脂肪吸引瓶を持ちいます。

シリンジ法
チューリップシリンジ
チューリップシリンジ002

採取した脂肪は不純物が多く含まれているので、調整が必要になります。しかし細胞の活性が失われないように短時間で調整しなければなりません。

従来は滅菌した茶こし器で脂肪を洗浄(Wash)していたのですが、細胞を傷めやすく、不純物の残存があるために新しい方法がいくつか出てきました。
大きく分けて
①単純遠心分離
②おもり付きフィルターによる遠心分離
③濾過膜を用いた分離
です。

ここでいう脂肪の不純物は
脂肪吸引時に使用する麻酔液、血液、壊れた脂肪細胞を指します。

②のおもり付きフィルターによる遠心分離です。
コンデンスリッチファット

左が採取した直後の脂肪で右が分離した脂肪です。
分離した脂肪は3層に分かれ、一番上が壊れた脂肪細胞から漏れでたオイル、中央が脂肪、一番下が血液や麻酔液になります。必要なものは中央の脂肪層のみになります。

不純物を取り除くことにより、注入部位のスペースに効率的に脂肪を移植することが出来ます。また術後の減少が少ないので、術中に形態のイメージがつきやすくなります。患者さまもボリュームの減少が少ないのでがっかりすることが少なくなります。 

その他に③濾過膜を用いた分離があります。

ピュアグラフト(Puregraft™)
ピュアグラフト001
特殊な濾過膜を用いて脂肪と不純物を分離します。
この方法は遠心分離をかけないので脂肪細胞に負荷がかからずに不純物を取り除くことができるというメリットが有ります。大きい容量の脂肪を一度に処理することができるので時間短縮につながります。また専用のパックのみの使用になりますので、安価に調整することが出来ます。

私はピュアグラフトを好んで脂肪の調整に用いています。

次は脂肪の注入手技についてです。続きます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。 
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法、眉毛下切開 パーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法、眉毛下切開 パーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法、眉毛下切開 パーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 鼻尖縮小術 パーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 鼻尖縮小術 パーツモニターさま 術後3ヶ月
  • 経結膜眼瞼下垂症手術、二重埋没法 パーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 鼻中隔延長術、鼻プロテーゼ抜去、鼻尖軟部組織移植、鼻翼軟骨移植、鼻翼挙上術 パーツモニターさま 術後10ヶ月
  • 鼻中隔延長術、鼻プロテーゼ抜去、鼻尖軟部組織移植、鼻翼軟骨移植、鼻翼挙上術 パーツモニターさま 術後10ヶ月
  • 動画コンテンツ シワ・たるみ対策
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索