こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。

本日は鼻中隔延長術(クローズド法、鼻中隔軟骨移植)、鼻プロテーゼ抜去、眉間鼻筋ゴアテックスプロテーゼ挿入術、二重埋没法を行いました。

本日の患者さまはどうしても「白人のような高くてしっかりとした鼻にしたい。表に傷が残らないクローズド法でやりたい。」とおっしゃりました。鼻の形態からすると鼻中隔延長術と眉間鼻筋ゴアテックスプロテーゼが必要でした。通常はオープン法(鼻柱を切る)を行う方法ですが、知識的にはクローズド法でできるとおっしゃる先生がいることも知っていましたので、強い希望に押し切られ、行うことになりました。しかし、クローズド法の鼻中隔延長術は変化が弱いことも知っていましたので、患者さまのご希望の鼻になるかとても不安でした。結果的には時間がかかりましたが、しっかりとした高さの鼻をクローズド法で作ることができました。

2354592701_89bf763a19_b

(写真はフリー素材からお借りしました。)

新しいことに挑戦することはとても勇気がいることです。しかし挑戦しなければ進歩はありません。
医療においても同様ですが、大切なことはその挑戦は無謀であってはなりません。それは知識や経験に裏打ちされた挑戦でなければなりません。

今回の患者さまの強い希望がなければ、ずっと私はクローズド法で鼻中隔延長術に挑戦しなかったと思います。患者さまの要望の中に技術の進歩があります。今後も患者さまの要望にこたえられるように挑戦し続け、技術を磨いていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。