こんにちは。牧野太郎です。
本日も韓国ソウルに学会参加に来ています。

今回の学会の期間は二日間ですので、今日でおしまいです。
二日目は初日よりも少し早く始まりました。

2つの会場で演題がありましたので、行ったり来たりしながら、合間に企業展示をみて、質問したり、注文したりと結構慌ただしい状態でした。

2014AFAS 二日目 003

昨夜はウェルカムレセプションがあったせいか、参加人数は昨日よりも減っているようでした。

学会のランチにはお弁当が出ます。お弁当を食べながら、企業の発表を聞きます。

2014AFAS 二日目 002

昼から結構なボリュームです。やっぱり韓国と言ったらキムチと肉ですね。美味しかったです。

さて、昔に聞いた話では韓国はハングル語の教科書が少ないので、英語の教科書を用いて、形成外科の勉強をしていたそうですが、今回韓国に来てびっくりしたのが、美容外科の韓訳された本が多くなっていたことでした。なんだか隔世の感がありました。またハングル語で書かれた本もハードカバーの厚いものがたくさんありました。

ハングル語でかかれた眼瞼の手術書
韓国語教科書


ハングル語は読めないのですが、英語部分やイラスト、写真だけでも良書がたくさんありましたので、結構買い込みました。医学書なので安くは無かったですが、いつか翻訳して読んでみたいです。

今回の学会は最後まで参加しました。

2014AFAS 二日目 006

鼻と目、フェイスリフトのセッションは楽しめました。

今回は韓国の美容外科の動向がわかり興味深かったです。

発表は韓国の製品(スレッドリフト、高周波やレーザーなどの機械)を使った発表が多くありました。

韓国は国策として、外貨を呼びこむために、国際学会を積極的に推進しています。例えば、美容外科関連の国際学会は年に数回はソウルで開催されているのですが、加えてその際に韓国の製品を売るという、一石二鳥のシステムを作っています。正直、日本では真似しようにも、美容外科関連の製品の質も値段も日本よりも優れているのが実情です。

広告や宣伝の部分は除外して、良い物をしっかりと見極めて患者さまに提供していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。