こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

本日はミラドライ導入後初の診察日だったのですが、以前からミラドライの導入を待っていた患者さまが早速治療をお受けになられました。
DSC2719


私は治療は慣れているのですが、大分のクリニックは初めての手技になりますので、不慣れな点があったのですが、反省してどんどん改善していきたいと思います。

ミラドライは患者さまと接触する部分が陰圧になります。この時に局所麻酔をした針穴から血が滲んだりします。そのため先端のチップは消耗品となっております。

先端のチップ(写真はデモンストレーション用のものですが、施術用と全く同じ作りになっています。)
ミラドライ ティップ001

このチップはスグレモノで、ワキのシワシワの皮膚に陰圧をかけて、引き伸ばして、効果のムラをなくしています。
どこから陰圧をかけているかというとフィルムのワキから吸い上げます。

ミラドライ ティップ002

テクノロジーの凄さを感じます。

本日の患者さまは男性の方で、腋臭症がメインでした。
効果が出るように丁寧に治療させていただきました。
ミラドライの治療効果は即時に出ますので、今後の感想が楽しみです。

腋臭症・腋窩多汗症でお困りの方はどうぞ受診ください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。