こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

最近、九州に帰ってきて診療して気になっていることがあります。
実は喫煙者が非常に多いのです。

3311165364_9456e8c59a_b

喫煙が身体に害があるということはタバコのパッケージにも記載されているので、喫煙者の皆さまもご存知だと思いますが、具体的にどれくらい危険か知らないでしょうね。

文献によると
死亡率が17%上昇
心肺の深刻な合併症が53%上昇

特に手術に対して3つの理由で問題になります。
1.麻酔リスクが高くなります。肺気腫や気道分泌液の増加などの理由から呼吸の安定が難しくなります。Albuterolなどの気管支拡張剤が必須となります。
2.心臓に負担が増えます。喫煙により脈が早くなり、血圧があがります。術後に心臓発作が出るリスクが77%上がります。
3.傷の治りが遅れます一酸化炭素ニコチンが組織への酸素供給を妨げます。また毒素が組織に浸透し、治癒を遅らせます。

実は禁煙は少しでも効果があると言われています。ニコチンや一酸化炭素は24時間後から下がり始めるからです。しかしながら、肺機能は禁煙の2ヶ月後から改善し始めますので、2ヶ月以上禁煙をしなければ手術をしてはいけないと記載している英語の教科書もあります。

ニコチンも身体に有害なので、ニコチンパッチやニコチンガムで代替療法は禁煙効果は弱いですが、一酸化炭素を減らす意味で効果が無いわけではありません。4〜8週のニコチン代替療法で合併症率が28%から9%に下がったという報告もあります。

さらに喫煙は老化を促進させる要因となります。 
 双子を使ったいくつもの研究で定説となっています。

二人は双子で、左が非喫煙者、右が喫煙者です。
9CZNEB6

identicaltwinstudy1

これ以外の論文もたくさん報告されています。

健康で美しくいたい方はぜひ禁煙をしましょうね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。