こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。脂肪吸引があります。

本日の患者さまは生活の変化で、数ヶ月でプラス10kgと急激に太り、脂肪吸引をご希望されました。
身長は高くない方でしたので、体重の変化が体型に影響が出やすいタイプでした。

急激に太った影響で、下肢にストレッチマーク(肉割れ)ができかけており、大腿を急ぎで脂肪吸引をしたいということでした。

肥満症の方の脂肪吸引は全体的にむっちりしているので、身体のラインをキレイにするというよりは細くするのが主目的になります。ボディコントゥーリング(Body contouring)というよりは、ボリュームリダクション(Volume reduction、体積の減量)という印象です。

本日の患者さまはその他に上腕と下顎も行い、4200mlの脂肪を吸引しました。
私は細いカニューラで丁寧に吸引する派なので、時間も長くかかってしまいますが、合併症を回避するために安全策を取っています。

今後は圧迫をしっかりとしていただきます。
またその他の部位に対しては食事療法も必要となってきます。
9577637290_1aa1e2c26c_b

脂肪吸引をご希望の方はご相談くださいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。