こんにちは。牧野太郎です。
本日は鳥栖、久留米で診療です。

怒涛の4日連続手術の後でほっと一息です。

今回の患者さまたちの手術部位はすべてお顔だったのですが、
診察では、まず顔全体を拝見させていただき、気になる部分とどの程度まで改善を希望されるかお聞きし、ダウンタイムに充てられる期間を確認させていただきました。

その内容を考慮して、こちらから手術内容のご提案をさせていただいたのですが、
最終的にはすべての患者さまがその内容で手術を受けていただきました。

「先生にお任せいたします。」と東京と香港の患者さまからおっしゃっていただいた時は多大な信頼を感じ、嬉しく思いました。

美容治療は一つの治療で目的を完遂できることはほぼ無く、いくつかの治療を組み合わせる必要がありますが、実際の診療では、医師側の意見よりも自分の考えを通したり、料金の問題で治療内容を減らさざるを得ないことが多いです。

できるだけ料金を抑えて、腫れやリスクが少ない、必要最小限の治療を提案し、受け入れていただけるような医師患者関係が美容医療において理想なんだと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。