こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

昨日も北九州や別府など大分市外からもたくさんの患者さまがいらっしゃいました。
本日は隆鼻術、鼻中隔延長術、ミラドライなどが入っています。ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、大分のクリニックで注射時の痛みを軽減する新しい機器を導入しました。

バイブレーションデバイス
バイブレーションデバイス01

形成外科、美容外科治療において注射は無くてはならない治療方法なのですが、針を刺す痛みは皆さま苦手だと思います。
そこでなんとか痛みを軽減させる方法はないかと以前より考えていました。
針を細くしたり、皮膚をつねりながら針を刺したり、麻酔テープをしたり・・いろいろ試していました。

今回、学会で新しい器具を見つけてきました。
理論としてはGate control theoryというもので
バイブレーションデバイス説明

感覚というのは痛み以外に温冷覚、圧覚、触角、深部感覚などがあります。
 
知覚神経は感じる総量が決まっているので痛み以外の感覚を強くすれば、相対的に痛みを感じにくくします。これまで氷などで冷覚を有意にすることは行っていましたが、時間がかかることや、冷やし過ぎで凍傷になるリスクがありました。

今回のバイブレーションデバイスは振動覚を強くして、痛みを感じにくくする器具です。

スイッチオンすると青く光ります。
血管が見つけやすくする狙いがあるようです。
バイブレーションデバイス02
バイブレーションデバイス03

既に診療で使っています。
痛みは完全にゼロになるわけではありませんが、だいぶ軽減されるようです。

今後もできるだけ痛みの少ない治療を目指していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。