こんにちは。牧野太郎です。
昨日はお休みでしたが、患者さまの抜糸で少しだけクリニックに顔を出しました。
経過が順調で安心しました。

最近は他院の手術の修正相談が多く来られます。

手術結果の修正については難易度が高くなりますので、リスクとベネフィットのバランスがとれた場合に手術を行うべきだと考えています。そのためこれまでの手術歴や患者さまの希望をお聞きし、診察の上、治療方法をご提示させて頂いています。

修正の相談自体は歓迎なのですが、困ったことに治療後早期の患者さまが非常に多いような気がします。
例えば、鼻の手術をして2ヶ月とか、目の手術をして1ヶ月などの相談です。 

6104068209_d134b246f5_b

手術は3〜6ヶ月以降でないと状態が落ち着かないので、それまでは待つ必要があります。
手術の良い面だけ説明を受けてしまうと、ダウンタイムや副作用などの悪い面を認識せずまま、治療を受けてしまいます。

最近の修正の相談を受けていると前医で手術の悪い面などの説明がなされているか疑問を感じます。

また、基本的に治療結果に疑問を持った場合は、まず治療を行った医師に相談するべきです。

治療を行った医師が一番患者さまのことを知っていますし、患者さまに治療内容や経過について説明する責任があります。
治療を行っていない医師は確実なことはなにも言えないので、患者さまの疑問に対してしっかりとお答えすることが難しいことがあります。

修正手術はいつでも歓迎ですが、上記の内容を確認していただきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。