こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。
二重全切開術、下眼瞼たるみ取り、顔の脂肪吸引がありました。

本日の患者さまは50〜60代の年齢相応な中肉中背の女性の患者さまでした。
年齢を重ねてきて、まぶたのタルミが気になるようになり、下まぶたのふくらみ、頬アゴまわりの脂肪のつきを気にしていらっしゃいました。

顔のたるみ老化

アンチエイジング手術はお顔では目元、アゴや口まわりに集中します。
これらはよく働く場所です。目はまばたきをしたり、細めたりしますし、口周りはしゃべったり、食べたりします。この部分にしっかりとお手入れしてあげれば、ぐっと若返って見えます。

日本人男性の平均寿命が初めて80歳を超え、2013年の平均寿命が前年を0・27歳上回り、80・21歳、女性は前年より0・2歳上がって過去最高の86・61歳となり、2年連続の世界一です。

手術を受けて1週間で抜糸、内出血は10〜14日ぐらいで目立たなくなります。もし50歳でアンチエイジング手術を受けても、 30年以上の人生がありますので、治療を受ける意義は十分にあると思います。

アンチエイジング手術(目、フェイスリフト、脂肪吸引、ヒアルロン酸、ボトックス)の治療をご希望の方はぜひご相談下さい。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。