こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療でした。

本日は輪郭の手術の相談がありました。
話を聞いてみると輪郭について気になっていて、咬筋ボトックス(小顔ボトックスと同じです)を他院でうったのですが、効果が無くて、悩んでいたようです。

診察で咬筋を触ってみると動きは抑制されており、ボトックスは効いているのですが、 小顔効果が弱かったということです。

エラが張っている(顔が大きい)方は原因はいくつかあります。
まずは皮下脂肪です。太っていると顔が大きくなります。次に咬筋です。よく噛む人は発達している人が多いです。最後に骨になります。

今回の方は明らかに骨格性で、骨削りの適応がありました。

エラ削りはアジア人にとって最も有効な小顔手術です。
エラ削り3DCT

輪郭手術をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。