こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。

本日は眼瞼下垂症手術の患者さまを紹介します。

患者さまは40代女性で、まぶたが重たいということで来院されました。
重度の眼瞼下垂で、ハイブリッド法による眼瞼下垂症手術を行いました。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3ヶ月
(上段:正面視、中段:上方視、下段:閉瞼)
眼瞼下垂


皮膚切除は4ミリ、二重は4~5ミリに設定しましたが、術後の目の開きが予想以上に改善されたため、奥二重になりました。もう少し二重が広くても良かったと思いますが、術後にどの程度まぶたが開くかは個人差があります。もし術後に目の開きが弱かった場合、二重を広く作ると不自然にみえるため、二重幅は控えめに作ることが多いです。
患者さまは視野が広がり、とても喜ばれていました。肩こりや頭痛なども改善されたようです。

眼瞼下垂症が気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。