こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は二重全切開、眉毛下切開術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは10代女性で、幅広の二重を希望し、腫れぼったいまぶたを気にされていました。
眉毛外側のはれぼったさが強く、眉毛下切開とROOF(隔膜前脂肪)切除が必要で、かつ幅広の二重を希望されましたので、二重作成には当初は腫れが少ない埋没法をおすすめしていました。
しかしながらご本人の強い希望で、固定力の強い全切開法を行うことになりました。

左:術前、右:術後1.5ヶ月
二重全切開


術後1.5ヶ月ですが、上眼瞼と眉毛と手術部位が近いため、通常よりも腫れが強く出ています。

眉毛周辺のはれぼったさが解消され、眉毛と上眼瞼が近づき、西洋人的なまぶたになりました。
ご本人も大変喜んでいただきました。

上眼瞼のはれぼったさの改善、二重形成をご希望の方はご受診ください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。