こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
肩の脂肪腫や頭部の脂腺母斑切除など保険診療が多くがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、戦争で負傷した兵士の顔面再建についての報告がありました。
NEW YORK DAILY NEWS "Plastic surgeon fixes wounded veterans' bodies — and their attitudes"
(詳しくはこちら
戦士01

兵士はイラク戦争で作業の途中で爆弾で負傷しました。

顔や手を負傷しました。手の方は義肢にしたのですが、顔面は形成外科的手技で再建を行いました。 
手術方法は前額皮弁で行うもので、全鼻再建でよく用いられる方法です。
戦士02

通常の美容外科ではここまで行いませんが、美容外科手術後の高度な変形に対して用いることがあるようです。
外見を整えて社会復帰ができるようにするのも形成外科、美容外科の重要な役割だと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。