こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
N-COGリフトがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、中国で顔面移植を受けた患者が死亡したというという報告がありました。
AFP BB NEWS "顔面移植手術を受けた中国人男性、今年7月に死亡"
(詳しくはこちら
img_e5564da3abea47700c58a545fae701da196745

実はこの死亡のニュースは2008年のもので、最近見つけました。手術自体は、2006年4月に北部陝西(Shaanxi)省西安(Xian)の西京医院(Xijing Hospital)で顔面移植手術を受けました。当時は大変センセーショナルであったと記憶しています。今回のように死亡したニュースはあまり伝えられないので、知って驚きました。

手術の経過自体は良好でしたが、免疫系の薬を漢方に切り替えた後、今年7月に地元で死亡したとのことです。

免疫抑制剤は感染症のリスクはよく知られていますが、他にも悪性腫瘍、骨髄抑制による血球減少のリスクも上がります。

臓器移植を行うとこういった免疫抑制剤の内服をずっと続けなければならず、患者さんにとってそれが大変な負担になっています。

顔面移植は手術の手技だけでなく、こういった薬物療法の進歩を期待したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。