こんにちは。牧野太郎です。

本日は眼瞼下垂症の患者さまを紹介します。

患者さまは60歳代女性で、まぶたの重たさを訴えて来院されました。随伴症状として肩こり、頭痛を認めました。他院で3年前にまぶたのたるみ取りを受けたのですが、効果がなかったとのことでした。
そこで、眼瞼下垂症手術を行うこととしました。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂03

二重を作成し、余剰皮膚を切除、挙筋腱膜の前転を行っています。

術後はまぶたを開けるのが楽になったと喜んでいただきました。外観でも目元が若々しくなっていますね。

写真のご提供ありがとうございました。

眼瞼下垂症手術を希望の方はご相談ください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。