こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療のほか、ミラドライ、ミントリフト、脂肪溶解注射、レーザーがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は目頭切開、眼瞼下垂症手術、目尻切開、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、目が小さいので大きくしたいのとのご希望でした。
一重で、まぶたも厚く、奥目で、下眼瞼も挙上しており、外科医からみると難しいタイプの目でしたが、できるだけ大きくなるように上記手術を提案させていただきました。

本日は術後3.5ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3.5ヶ月
目頭切開目尻切開眼瞼下垂下眼瞼下制術


正面視で垂直方向の開き、水平方向の開きともに拡大しています。加えて幅広平行二重と目頭切開で目が艶やかになり、下眼瞼下制術と目尻切開で、つり目の印象が改善しています。

目尻切開は正面視よりも斜めから見たほうが効果が分かりやすいです。
外側の白目が大きくなりましたね。

目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。