こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
先天性眼瞼下垂症手術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術の患者さまを紹介します。

患者さまは70代女性で、まぶたの重さを自覚して来院されました。
診察すると眼瞼下垂と皮膚の余剰があり、老人性眼瞼下垂を認めました。そこで、挙筋腱膜前転術を併用し、上眼瞼のたるみ取りを行いました。

本日は術後3ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂



術後3ヶ月なのでほぼ完成です。
眉毛の下がりが強かったため、皮膚の被さりが生じています。皮膚をもう少し切除すればよかったかもしれません。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

写真のご提供ありがとうございました。
 
目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。