こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
脂肪溶解注射、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、胸のボリュームが少ないことを気にされていました。
大きな乳房をご希望、かつ痩せ体型でしたので、ヒアルロン酸や脂肪注入は選択せず、シリコンインプラントを行うこととなりました。

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラント
左:術前、右:術後1.5ヶ月
乳房増大術 シリコンバッグ

乳腺がある程度ありましたので、大胸筋膜下(乳腺下、大胸筋上)に挿入しています。
漏斗胸(胸郭の中央部が陥没している変形)の方で、過去にNuss法による胸郭形成術を受けられた既往がありました。側胸部に手術瘢痕があり、シリコンバッグを挿入するスペースを確保するための癒着剥離に難渋しました。

胸郭の左右差がありますので同じサイズのバッグを挿入しても大きさがやや異なって見えますが、これは許容範囲かなと思います。

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。