こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
二重全切開があります。 
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眉毛下切開術、下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、まぶたのたるみを気にされて来院されました。
上眼瞼外側のたるみが強いため、通常の二重全切開では傷が外側まで来てしまいます。
下眼瞼は皮膚のたるみは軽度でしたので、今回は眉毛下切開術、下眼瞼経結膜ハムラ法を選択しました。

左:術前、右:術後6ヶ月
眉毛下切開 下眼瞼経結膜ハムラ法

術後3ヶ月で完成ですので、最終結果です。
眉毛の下の傷も目立たず、外側の二重も狭いながら見えるようになりました。
下眼瞼も眼窩脂肪の形がなくなり、張りが出ました。 
 
目(目頭切開、眼瞼下垂、目尻切開、下眼瞼下制術など)の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。