こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で勤務です。
相談がメインの日になります。
しっかりとご希望に耳を傾けて、お話をお聞きしたいと思います。
本日は二重埋没法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、二重の左右差を訴えられて来院されました。
診察すると右目の眼瞼下垂があり、本来は眼瞼下垂症手術で左右差の修正をして、二重を作る必要があるのですが、眼瞼下垂の程度が軽度であること、多少の左右差は気にしないという患者さまのご意向で二重埋没法Multiple Knot法のみを行うこととなりました。

1段目:術前、2段目:術直後、3段目:1ヶ月目、4段目:3ヶ月目
二重埋没法 下垂


右目(向かって左)のまぶたが眼瞼下垂です。
目を開いた時に左右の二重幅を揃えるために、目を閉じた時の二重幅を変える必要があります。そのため手術後の二重の幅は腫れが落ち着くまでしばらく左右差が生じます。

術後1ヶ月まで左目(向かって右)の二重幅が広いですが、術後3ヶ月ではほぼ揃っています。
患者さまも満足していただきました。 

まぶたは動きによって形が変わる部位ですので繊細なデザインが必要になります。
 
二重やまぶたの手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。