こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術があります。 
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は鼻尖縮小術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代男性で、鼻尖の太さを気にされて来院されました。
鼻尖の太さは軽度でしたが、手術をすることにより、バランスは良くなると判断し鼻尖縮小術を行いました。ポーリービーク(側面での鼻尖の丸み)の改善を行うために鼻中隔延長術の手技も用いています。

左:術前、右:術後4ヶ月
鼻尖縮小術


術後4ヶ月で完成ですので、ほぼ完成です。
オープン法で行いましたが、傷痕も目立ちません。
鼻筋のバランスからすると鼻尖の太さはこれぐらいがちょうど良いと思います。

鼻の手術は経験が非常に重要です。
 
鼻(隆鼻術、鼻尖縮小術、鼻翼縮小術、鼻中隔延長術、鼻翼挙上術、鼻骨骨切り術など)の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。