こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
フェイスリフト、ネックリフト、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術、下眼瞼下制術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、他院で目頭切開、二重全切開、眉毛下切開を受けたようですが、傷跡が目立つ割には眠たそうな印象で二重ラインは浅く不明瞭でした。

目元を大きく見せたいとご希望でしたので、眼瞼下垂と二重全切開をして、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術、垂れ目形成術)と目尻切開を行いました。

左:術前、右:術後1年4ヶ月
眼瞼下垂 下眼瞼下制術

術後経過は良好だと思います。
本人はもっと下眼瞼を下げたいようですが、あまり下げると老けて見えるのでやめた方が良いとお話いたしました。

目元の治療は再手術が難しいところになりますので、最初からしっかりとした技術を持った医師に治療を受けることをおすすめいたします。

目元の治療ご希望の方は是非ご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。