こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、二重埋没法、ミラドライ、わきボトックスなどがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はスプリングリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、フェイスラインのたるみが気になるということで来院されました。
たるみは軽度で、糸によるリフトをお話し、非吸収性の糸リフト(スレッドリフト)であるスプリングリフトを希望されました。

左:術前、右:術後1.5ヶ月
スプリングリフト


もともとたるみは軽度ですので、変化は弱いですが、
糸リフトは頬の支持構造となり、たるみの進行を遅らせる効果もあります。
初期の効果は弱くても長い目でみると大きなアンチエイジング効果をもたらします。

糸リフト(スレッドリフト)は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。

お顔のたるみの相談、フェイスリフト、糸リフト(スレッドリフト)のご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。