こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
アキュスカルプ、アゴボトックス、乳頭縮小術、乳輪縮小術、余剰皮膚切除術、などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は鼻中隔延長術・鼻骨骨切り術・鼻翼挙上術・鼻翼縮小術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、太い鼻をすっきりとさせたいというご希望でした。
鼻尖(鼻先)の太さ、鼻翼(小鼻)の張り出し、軽度の鷲鼻(ワシ鼻)がありました。
鼻を全体を小さくするために鼻骨骨切り術、鼻尖と鼻翼をすっきりさせるために鼻中隔延長術、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術を行いました。

上:術前、下:術後4ヶ月
鼻骨骨切り術 鼻中隔延長術y



術後4ヶ月ですので、今回の手術内容であればほぼ完成です。
 
かなり大きな鼻でしたので、手術方法を駆使して鼻を小さく、鼻スジを通しました。
鼻を小さくする手術は鼻骨骨切り術、鼻尖縮小術や鼻翼縮小術、鼻翼挙上術などがあります。
一般的なクリニックは大きくする手術は行われていますが、減量術は技術を要しますので、余り行われていません。
「せっかく手術を受けたのに、料金を支払い、傷を作っただけであまり効果がみられなかった。」ということも実は珍しい話ではありません。
 
鼻の手術は経験を要しますので、医師選びが重要です。
鼻の手術をご希望の方は牧野までご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。