こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
二重埋没法、頬脂肪注入、頬骨削り、エラ顎削りがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は眉毛下切開のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは50代女性で、上眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
上眼瞼外側のたるみが強いタイプで、かつ腫れの少ない方法をご希望されましたので、眉毛下切開を選択致しました。

左:術前、右:術後1.5ヶ月
眉毛下切開

術後1.5ヶ月でまた途中経過ですが、傷あとの赤みも目立たなく、自然な感じになっています。

眉毛下切開は二重があり、 自然な仕上がりを希望される場合はおすすめの方法です。
一方で一重もしくは奥二重で二重の幅を変えたい方は二重全切開によるたるみ治療が適応になります。 
 
上眼瞼のたるみ取りをご希望の方は牧野までご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。