こんにちは。牧野太郎です。
本日はクリニカ市ヶ谷(東京)で勤務です。
 
本日は鼻中隔延長術・隆鼻術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、外国籍の患者さまです。
高度の短鼻で、鼻柱が強く後退していました。

皮膚などの伸展性などの影響で限界はありますが、できるだけ延長する方針で手術(鼻中隔延長術、隆鼻術)を行いました。

上:術前、下:術後1ヶ月
鼻中隔延長術 隆鼻術 術後1ヶ月01


術後1ヶ月ですので、まだ途中経過です。
正面視で鼻筋が細くなって、通りました。斜めからは鼻先と鼻筋のラインが整い、鼻尖の凹んだ印象は改善しました。側面では女性的なアップノーズは維持しつつ、鼻先を長くして可愛らしい形態を作りました。

鼻の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
鼻の美容外科手術(鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻骨骨切り術、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術、鼻孔縁下降術)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。