こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京(クリニカ市ヶ谷)で勤務です。
カウンセリングなどが入っています。頑張ります。
 
本日は鼻孔縁下降術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、鼻の穴がよく見えるのが気になるということで来院されました。
鼻孔を改善させる以外にもワシ鼻が気になりましたが、本人は鼻孔だけで良いとのことでした。

今回は鼻孔縁下降術のみ行うこととしました。
上:術前、下:術後2ヶ月
鼻孔縁下降術y

鼻孔縁下降術のみの手術でしたので、術後2ヶ月であればほぼ完成です。
鼻孔縁を下げるの軟部組織が土台ですので、下がり具合はコントロールがやや難しいですが、経過は順調だと思います。
鼻の穴はある程度みえていないとおかしいので、やり過ぎはよくありません。 

鼻の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
鼻の美容外科手術(鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻骨骨切り術、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術、鼻孔縁下降術)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
牧野太郎症例写真集を立ち上げました。少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
美容形成外科医 牧野太郎 works
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。