こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米(ゆめビューティークリニック)
二重埋没法、乳頭縮小術、経過診察などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は経結膜眼瞼下垂症・下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは50代女性で、目元の若返りを希望されました。
ダウンタイムやリスクの関係から、切らない手術を希望されました。
そこで上眼瞼は軽度の眼瞼下垂がありましたので、経結膜での眼瞼挙筋短縮を行い、
下眼瞼には経結膜ハムラ法を選択しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
Shimamatsu Mitsuyo 島松美津代 眼瞼下垂 下眼瞼ハムラ法 全体

経結膜法ですので、術後4ヶ月では完成です。

皮膚のたるみは軽度残っていますので、レーザーやフィラーなどの肌のハリを出す治療や
時間が取れる時にたるんだ皮膚を切除することもおすすめです。

皮膚を切らない結膜法のメリットは
・ダウンタイムが短い(2週間でほぼ完成)
・直後からメイク可能。
・皮膚を切ることによる瘢痕などのリスクが無い
ということです。

皮膚を切りたくない方はぜひご相談下さい。

牧野太郎症例写真集を立ち上げました
少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。