こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡(清美会アテナクリニック)
二重埋没法などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は鼻中隔延長術・隆鼻術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、鼻尖の丸さ、鼻の穴が正面から見えやすいということを気にされていました。
鼻尖を少し下げて、鼻の穴を控えめにして、鼻尖を細くする目的で鼻中隔延長術を、
一方、鼻尖が高くなりますので、鼻筋を整えるために隆鼻術を提案致しました。

左:術前、右:術後1ヶ月
鼻中隔延長術 隆鼻術 1ヶ月


拡大像

鼻中隔延長術 隆鼻術 1ヶ月 拡大

もともとの鼻が大きな問題が無かったので、控えめに変化させています。

鼻中隔延長術は耳介軟骨を採取する可能性もお伝えしましたが、鼻中隔軟骨が予想よりもしっかりしていましたので、鼻中隔軟骨だけで十分な延長が可能でした。

鼻筋が自然になるように丁寧にシリコンを加工し挿入しました。辺縁がなだらかで自然な形態だと思います。

鼻の手術は足りないよりも過剰な変化が問題になることが多いです。
「少し物足りないな」ぐらいが実はちょうどよいのですが、その加減には非常に経験や技術が必要です。 

鼻中隔延長術を始め、鼻の手術は経験が重要です。
私は鼻中隔延長術を始め、鼻尖縮小、鼻翼縮小、鼻骨骨切り術などたくさん経験していますので、ご希望の方はぜひご相談ください。 

牧野太郎症例写真集を立ち上げました
少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。