こんにちは。牧野太郎です。
本日は母校の福岡大学の形成外科学教室からお誘いいただき、斜鼻の手術を行ってきました。
お声をかけていただいたのは形成外科の診療教授である高木誠司先生です。

今回で福岡大学に呼んでいただいたのは2回目です。前回と同じく斜鼻に対して鼻骨骨切り術、鼻中隔弯曲症手術を行いました。
(前回の記事はこちら

ある程度シミュレーションをして臨みましたので予定時間内で手術を終えることが出来ました。

手術を終えて
左:森田愛先生、中:私、右:高木誠司先生
DSC08791

今回の左足関節の骨折はありましたが、昨年から手術の依頼をいただいていましたので、頑張って伺いました。幸いにも鼻の手術は座ってできるので本当に助かりました。

今回は福岡大学形成外科の手術がたいへん混んでいましたので、残念ながら見学者はいませんでしたが、高木先生と森田先生には私の手術手技についていろいろと話させていただきました。今後の診療の参考にしていただければと思います。

今後とも微力ながら大学と診療協力していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。