こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みをいただいています。

本日は二重全切開のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、厚ぼったいまぶたで、切開による二重を希望されました。通常、初回の二重手術は埋没法を勧めることが多いのですが、ご本人の指摘通り、まぶたが厚く、切開のほうがすっきりできると判断して、二重全切開法を選択しました。

上:術前、下:術後2ヶ月
二重切開2ヶ月oy

一重を二重にすると本来の目の開きがあらわになり、目が大きくなる方がほとんどです。
 
まだ術後2ヶ月なので、赤みと腫れはまだあります。 

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。