こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
下眼瞼ハムラ法修正術、経過診察などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、米国のマイアミでお尻の美容外科手術についての記事がありました。

Miami Herald"Florida revokes license of Miami ‘butt lift’ surgeon accused of injuring patients"
2017年4月18日
(くわしくはこちら) 

記事によるとフロリダ州の保健当局は、2015年に4人の患者に重傷を負わせたマイアミの医師Osakatukei “Osak” Omulepuの医療免許を失効させる最終命令をしました。手術は中南米で人気のある大きく垂れたお尻を持ち上げて形を良くする"Brazilian butt lift"と呼ばれる手術です。

マイアミのOsakatukei Omulepu医師
医師逮捕 マイアミ

Omulepu医師は形成外科専門医を持っておらず、マイアミの外来外科診療所ネットワークに加入して、安価な手術を行って、マイアミ郊外の女性を対象に治療を行っていたようです。

その結果、昨年だけで4人の患者が死亡し、その他にも致死的な障害や感染症で地元の病院に運ばれたようです。"Brazilian butt lift"は脂肪吸引を行いますが、その際にカニューラに呼ばれる金属棒を使用して肝臓や腸管などの器官が繰り返し、穿刺され、患者は穿孔による重度の感染症に苦しんでいたようです。

脂肪吸引はシンプルですが、非常に緊張感のある手術です。
麻酔法、麻酔量、カニューラの挿入する層、吸引口の向き、吸引量、全体のバランス、出血量などなど。
体力も必要ですし、メンタルとフィジカルが要求されます。

日本でも数年前に脂肪吸引による死亡事故がニュースで報道されましたが、
アメリカといえども、医療の質はピンキリなんだということですね。

脂肪吸引を始め、美容外科治療を受ける際には医師選びをしっかりとすることをおすすめいたします。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。