こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
フェイスリフト、ネックリフトがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。
 
本日は二重埋没法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは10代女性で、もともと左右差がある方で手術歴はありません。私は初回手術は極力切らない方法の埋没法をお勧めしています。今回も二重埋没法を選択しました。

上:術前、中:術直後、下:術後3ヶ月
二重埋没法術後3ヶ月

元々の開瞼の左右差(眉毛挙上の左右差が影響しているかもしれません。)がありますので、微調整して二重を設定しています。直後の腫れは左右対称に来るとは限りませんので、左右の二重幅が違っていても気にしなくて良いです。時間が経つとだんだんと揃ってきます。
術後3ヶ月は若干左右差がありますが、眉毛が左のほうが高いのでその影響だと思われます(眉毛を剃っていますのでホントの眉毛を見て下さい)。 
術後3ヶ月ですので、二重埋没法での腫れは引いている状態です。
眉毛も下がり、目の印象が大きくなりました。

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。