こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
タトゥー切除、カウンセリングなどがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、美容外科の生活の質に対する影響についての報告がありました。

Newsweek " COULD A FACELIFT REALLY IMPROVE YOUR LIFE? "
2017年4月27日
(くわしくはこちら

研究では、参加者にフェイスリフトや眼瞼の美容外科手術を受けた女性患者の写真を無作為に選び、その写真をみて、魅力的かどうか、成功していそうか、健康そうかなどを判断してもらいました。写真は術前もしくは術後のどちらかをみてもらいました。

その結果、 術後写真が高く評価されました。術後の方が、より魅力的で、健康的で、成功しているように見えました。年齢も若くみられる傾向にありました。
 
多くの研究では、身体的魅力が多くの人生の利点をもたらすことが示されており、例えば
・司法制度に影響を与えること、例えば魅力的な被告は陪審員によって刑罰が低くなる
・選挙では身体的に魅力的な候補が選ばれやすい
などがあります。 

美容外科手術には単純な手術結果に加えて、上記のような利益を享受できる可能性があるようです。
また手術によりコンプレックスが無くなることで自信がつきますし、内向きな思考が減り、幸せにそうに見えるようになります。

シカゴのイリノイ大学の顔面形成外科医のSteven Dayan医師は「個人の精神を通じて自信を高めること以上に人間の魅力を引き出す方法はない」と言っています。
さらに「物理的完成度の評価のみで成功を定義するのは正しくない」と述べ、
「美容外科医や医学界は手術が精神に与える影響や社会に与える影響を知り、明確にし、未来の発展のために教育していく必要がある」としめています。

日本では以前より、美容外科は幸福医療とか、精神外科とか言っている医師もいましたが、それを裏付けるエビデンスがありませんでした。
マイナス面が注目されやすい美容外科ですが、今後は美容外科が与えるプラス面も強調していく必要があると思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。