こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、ミラドライ、保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分のクリニックに新しい脂肪溶解注射を導入しました。
以前、ブログでアメリカのFDA認可された脂肪溶解注射(Kybella カイベラ)について取り上げました。
(くわしくはこちら

カイベラは残念ながら日本で取り扱うことが出来ないのですが、Kybellaと同じ原料を用いた脂肪溶解注射FatXを導入しました。
FatX

こちらの脂肪溶解注射はデオキシコール酸を主成分として脂肪細胞の細胞膜を破壊して、脂肪細胞の数を減らすことが出来ます。
これまでの脂肪溶解注射の中には脂肪を小さくする効果(Lipolysis)はあったのですが、細胞自体は維持されているので一時的な効果に留まっていました。

デオキシコール酸は非常に効果の高い薬剤なのですが、細胞膜を破壊するという効果は他の細胞にも生じますので、周りの組織に影響を与えるリスクがありますので、慎重に使用する必要があります。


受けられない方は
妊娠・授乳中
18歳未満・65歳以上
 注入部位に感染や湿疹などの症状がある
などです。

適応部位は
 二重あご
 Buffalo hump
 上腕(二の腕)
 ブラジャーの下の脂肪
 わき腹
 腹部
 お尻
 太もも
 脂肪種などに適用できます。 

適応範囲 

FatX 適応範囲

症例
FatX症例写真

BNLSよりも腫れが強くなりますが、効果が高いですので、少しダウンタイムの時間をとれる時が良いと思います。

大分のクリニックでは導入キャンペーンでFatX注射は1cc 12000円で行います。
(料金は変更する可能性もありますので、治療前にクリニックにお問い合わせください。)
 
痩身の治療、脂肪溶解注射をご希望の方はご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。