こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
鼻骨骨切り術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで美容外科医師が手術動画をSNS(Facebook) でアップしたところ、罰金となる事件がありました。

CBS19" Tyler patient awarded $140,000, plastic surgeon posts video of her in operating room on Facebook"
2017年5月25日
(くわしくはこちら

アメリカのJames R. Motlagh医師は、外科手術前の手術室で全身麻酔で寝ている患者の前で動画を撮り、Facebookに投稿したことが判明しました。

James R. Motlagh医師
no title

患者の弁護士によると、患者の顔、乳房、恥骨の領域が露出しており、誰か識別可能な状態でした。
患者の同意なしにソーシャルメディアに投稿したことは医師の守秘義務を違反したということになりました。 
医師は懲戒処分を受け、医療審議会と1年3回以内に医学法学試験に合格し、次の1年以内に24時間の医学教育を受講することになりました。 リスク管理 8時間、 患者コミュニケーションで8時間、倫理学では8時間となります。彼はまた、60日間以内に1,000ドルの罰金を支払わなければいけません。

われわれ日本の医師もSNSを活用していますので、患者のプライバシーを配慮する必要がありますね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。