こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分と福岡のクリニックにシミュレーション機器を導入しました。
それについてのブログは6月24日のブログ7月10日のブログ

人の顔は千差万別ですので、手術による変化はその人の顔を使って示すことが重要です。当たり前ですが、パーツを取り替えるのではなく、あくまでその個人の顔をベースに変化するわけです。

美容室で伝えた髪型にならなかった記憶は誰にでもあると思います。髪はまた伸びてきますが、手術の場合はそのようにはいきません。美容外科治療においても患者と医師のゴールを共有することが最も重要です。口ではなかなか伝えられないことも実際の患者さまご自身の顔で相談しながらゴールを設定できます。

鼻2Dシミュレーション例(左:シミュレーション前、右:シミュレーション後)
鼻2Dシミュレーション正面
鼻2Dシミュレーション正面

鼻2Dシミュレーション側面
鼻2Dシミュレーション側面
 
(2Dシミュレーションは東京銀座のリラクラニオフェイシャルクリニックの菅原康志先生から教えていただいた方法で行っています。菅原康志先生ありがとうございました(^^))

その点で、シミュレーションで最も大事なのは美容外科医が直接行うことです。
診察による解剖的評価、患者様の希望、医師の外科技術を総合的に勘案する必要があります。絵に描いた餅では困りますよね。

シミュレーションは無料で行っていますので、ご希望の方はぜひクリニックにご相談ください。
(価格は予告なく変更することがありますので、ご了承下さい。) 

シミュレーションのメリット
  • 手術による変化を知ることができる
  • 治療目標の共有ができる
  • 手術方法を決めることができる
  • オーダーメイドの治療を受けることができる
シミュレーションのデメリット
  • 設備があり、かつシミュレーション作成ができる美容外科医が必要なため、限られた施設でしかできません
  • 過度な期待は裏切られるかもしれません m(__)m (絵に描いた餅はいけませんので、あくまで実現可能な範囲で作成いたします。また非現実的な希望の場合は治療をお断りさせていただくこともあります。)
大分、福岡では3Dシミュレーション東京では2Dシミュレーションを行っています。
カウンセリングをご希望の方は各院にお問い合せください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。