こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は経過診察、カウンセリングなどがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は政治の話です。

先日、加計学園についてのブログを書きましたが(詳しくはこちらのブログ
肝心の前愛媛県知事の加戸守行氏の証言について各マスコミは報道しませんでした。

今回の加計学園問題の焦点の一つ、獣医学部新設の妥当性についての現場の重要証言をマスコミは隠蔽しました。

最近では獣医師会の会長のコメントも隠蔽しています。

現場の愛媛県知事、獣医師会のコメントは本件にとって重要なコメントであると思いますが、
加計学園問題を問題化させたいマスコミの思惑と異なるため、報道されません。

産経新聞を除くマスコミの報道姿勢に足並みが揃っているのが非常に気持ち悪いですね。

これはマスコミの情報操作で、安倍政権に対する印象操作による倒閣運動といっていいでしょう。

一連の騒動の結論としては
森友学園問題→問題なし、むしろ民進党の辻元清美の疑惑が生じたところで民進党もマスコミも追求を止める。
加計学園問題→問題なし、むしろ民進党の玉木雄一郎と獣医師会との癒着、前文部科学省事務次官の前川喜平のクズぶりが問題。

問題のないものをキャンペーンをうって、取り上げ、国会を機能停止に追い込んだ野党とマスコミはどう責任を取るのでしょうか?国会運営費は1日あたり3〜4億円(国会議員の1日あたりの費用は20万円らしいです。)加えて、重要な議案が議論されなかった損失もはかれませんね。

そもそも安倍政権を弱体化させて喜ぶのは反日勢力や反日国家です
日本国民であれば誰も得しません。

安倍政権の成果

仕事があり(失業率が少なく、求人倍率が高い)状況は景気が良い証です。世界の中でトップクラスの経済状況といっていいでしょう。

なんとなく「安倍政権がいかん。」「自民党にお灸を据えたい。」的な感覚は非常に危険です。
マスコミに踊らされている可能性があります。
現代はそんなに安定した時代ではありません。
油断するとどん底に落ちていく政治的地殻変動の時代です。

過去にマスコミのキャンペーンにより民進党に政権交代した「魔の3年間」をお忘れでしょうか?
過去ブログ:参議院選挙2016 その3 領土を守る大切さ

あの暗黒時代に戻りたいですか?私は断固拒否ですね。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。