こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、シミュレーションのカウンセリングなどがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。 

本日は政治の話です。

マスコミの偏向報道は日々続いていますが、その影で中国の拡大路線は止まることをしりません。

もともとの中国はどれくらいの大きさだったかというと万里の長城が証拠なのですが、
これは中国が他国から侵略されないように国境に築いた壁です。
changcheng
こちらのブログを参照)
つまり元々の中国は現在の中国よりもずっとずっと小さいのです。
その後、第2次世界大戦後のどさくさに紛れて、モンゴル、ウイグル、チベットへ侵略し、勝手に中国と名乗るようになりました。中国というのは中国が広めた名前で、もともとは支那(シナ)と呼ばれていました。中華思想を浸透させるために行ったと言われています。
img_0-2
こちらのブログを参照)

第2時世界大戦後にも拡大路線を続けている危険な国ですが、長年その心中を隠していましたが、近年、国力がついてきたとみるやいなや、その野心を隠すこともしなくなりました。

最近のニュースを調べただけでも

南シナ海(南沙諸島)では

台湾では
中国の爆撃機、異例の台湾海峡飛行 台湾側は緊急発進
産経新聞 2017年7月25日

インド
中国とインド、国境地帯での対立1カ月以上続く
ロイター 2017年7月24日 

日本に対しては
以前より問題のあった尖閣諸島については
尖閣周辺に中国船3隻 22日連続
産経新聞 2017年7月27日
慢性的に中国船が領海侵犯しています。産経新聞を除く、NHK朝日新聞毎日新聞読売新聞日経新聞などはこれを報じません。中国の脅威を被害を受けている国民に伝えないのはジャーナリストのクズですね。

対馬沖にも
中国公船、対馬と沖ノ島沖に一時領海侵入 海保が初確認
産経新聞 2017年7月15日

東北地方にも
青森県沖、中国公船の侵入を初確認
産経新聞 2017年7月17日

世界最大の軍事国家のアメリカに対しても挑発してきています。
東シナ海 中国戦闘機「異常接近」
ホウドウキョク 2017年7月25日

また日本人の地質学調査会社の社員が中国企業に頼まれて、温泉などの開発目的に地質調査などをしているところに「スパイ容疑」をかけて不当に逮捕し、外交の取引に利用しようとしています。
中国で拘束された邦人 2人を解放と連絡 外務省
NHK 2017年7月27日
中国拘束の日本人2人釈放 山東省、1人なお拘束
産経新聞 2017年7月27日
まだ日本の善良な国民が10人勾留されたままです。

この1週間でもこのような事件を起こし続けています。

中国はウイグルチベットで住民への虐殺を行って、周辺国へ威嚇行為を続け、善良な日本人を拘束し、PM2.5などの大気汚染を撒き散らしています。

中国から侵略されると必ずチベットと同じような事が起きるでしょう。
黒色中国さんの【チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵】まとめ

中国は未だに中華思想というものを持っており、周辺国を侵略する野望を持ち続けている前時代的国家と言えます。それぞれの国が平和に生活している現代に迷惑極まりないですね。

現在は中国共産党第19回党代表大会前で中国国内の政権闘争で抑え込んでいますが、第2期習近平政権が発足するには国内の経済不況も本格化して(現在、中国国内では不動産価格の暴落を防ぐために不動産売買の凍結を行っています。党代表大会後はこれを緩めざるを得ず、不動産価格の暴落が起きると言われています。)、国民の不満を対外進出で紛らわせようとするこれまでのやり方が加速されると思われます。

アメリカとの衝突は不可避とも言われています。
石平「トランプvs.中国は歴史の必然である 近現代史で読み解く米中衝突」

最後にこれは私の意見であり、極論にうつるかもしれませんが、中国にいる日本人(会社員や学生)はなにかしらの方法で拘束され、人質として利用される可能性があり、大変危険だと思います。できるだけ早く中国から撤退をするべきだと思います。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。