こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
ネックリフト修正、ボトックス、保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。
 
本日は二重切開法(他院修正)・眼瞼下垂症手術・目尻切開術・下眼瞼下制術(グラマラスライン)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、 他院で二重切開を受けたのですが、目が小さく、左右差があるのを気にされていました。目を大きくする目的で眼瞼下垂症手術、目尻切開、下眼瞼下制術(グラマラスライン)を選択しました。

左:術前、右:術後1.5ヶ月
5ヶ月


術前より右の眉毛が左よりさがっており、右の開瞼幅が狭く、右に軽度の眼瞼痙攣が疑われました。上記の手術を行った後に、左右差が残存したため、右だけボツリヌストキシン注射を行い、右の開きが改善されました。
現在、まだ完全には左右差が消えていませんが、腫れの可能性も否定できませんので、様子を見たいと思います。もし二重の左右差が残るようであれば修正を検討したいと思います。

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。