こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
鼻尖縮小術、鼻翼縮小術があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は政治の話です。
国政が森友学園、加計学園問題で空転している中、世界情勢はめまぐるしく変化し、中国(支那)、北朝鮮問題は悪化の一途となっています。

これは健全な議論を妨げている野党、マスコミの責任だと思いますが、血による革命を辞さない日本共産党(コミンテルン日本支部)は公安監視団体で論外としても、民進党は野党第一党としての責任感は皆無です。過去に与党時代にTPPや集団的自衛権、憲法改正を賛成していたにも関わらず、自民党が政権を取った瞬間、反対に回る二重人格っぷりです。政策に対しては是々非々で臨まないと、議会は政党の数の勝負になってしまいます。それでは議論が成熟せず、国益になりません。

そもそも民進党は二重国籍政治家も多く(十数名います。民進党馬淵澄夫が言及、こちら)、はっきり言って日本の国益などはどうでも良いのかもしれません。また背景には反社会組織や北朝鮮・中国系の企業や団体と繋がりが強いです。
jpg-large
共謀罪も世界120カ国で締結されており、先進国で導入されていないのは日本だけ。
世界の枠組みから外れ、反社会組織が日本に集まってくる可能性もあります。
これも「上司の悪口を言っただけで逮捕される。」と嘘情報による撹乱を行なっています。
法律が制定されると自分たちに取って何かしら不都合が生じるので反対しているとしか考えられませんよね。

こんな政党に政党交付金87億1897万円が我々の税金から払われているかと思うと、税金を払いたくなくなりますね(2017年総務省データより)。
民進党を支持している人は無知をアピールしていることと変わりませんから、恥ずかしいのでやめたほうがいいですよ。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。