こんにちは。牧野太郎です。
昨日は東京勤務でした。その後、顎変形症カンファレンスに参加しました。
本日は今から台湾へ移動します。明日からの学会に備えたいと思います。

今回は政治の話です。

安倍首相が衆議院を解散し、総選挙を行う見通しとなりました。
これに対して野党やマスコミは「大義がない」と言って反対していますが、そもそも解散は内閣総理大臣の専権事項ですので、極端な話、周りがギャーギャー言うべきことではありません。戦略的には与党が有利な時期に解散するのは当然のことで、野党やマスコミがいうことは負け犬の遠吠え、戦う前に負ける理由を考えているようなもので非常に滑稽といえます。むしろいつ選挙があっても大丈夫な心構えでいるべきと思います。

今回の総選挙にテーマを上げるとしたら私は

①安倍首相の責任を迫ったが何も出てこなかった森友・加計学園問題で、国益を大きく損なわせた左翼系政党(民進党、共産党、社民党、自由党)の責任

この森友・加計学園問題は2017年2月頃より報道され、すべてのマスコミはこれに乗っかり、真相究明をするフリをして、安倍首相や自民党の疑惑キャンペーンを行いました。その影響で、自民党支持率の低下をおこし、都議選や仙台知事選挙などで負けを喫してしまいました。

ふたを開けてみると何にも安倍首相や自民党に問題がなく、逆に加護池夫妻逮捕、擁護する菅野完氏の女性暴行で、擁護していた野党(民進党、共産党、社民党、自由党)の責任が問われます。

a5211329 

落選を期待する人物

辻元清美(大阪10区)民進党。 森友問題で「生コン辻本」という肩書が付け加えられましたが、反日勢力とズブズブの関係です。この人が頑張った分だけ北朝鮮・中国が喜ぶという流れです。

玉木雄一郎(香川2区)民進党。加計学園の発端であったが、父は獣医師で、むしろ玉木自身が獣医学部から献金を受け、癒着していた。

小池晃(比例区)共産党。自衛隊を違憲だとか、天皇制廃止とか、日本国民にとっては到底受け入れることが出来ない。世界で共産党が存在している民主主義国家は日本だけ。

小沢一郎(岩手4区)自由党。この人の無節操ぶりは半端ないですね。もうそろそろ税金の無駄遣いなので引退してほしいですね。
政党遍歴:自由民主党→新生党→新進党→自由党→民主党→国民の生活が第一→日本未来の党→生活の党→生活の党と山本太郎となかまたち→自由党

②日本の安全保障は未だ不十分
野党の反対により不十分な安保法案、共謀罪などを国際標準に持っていかなければ、日本はテロリストの温床となってしまいます。現在、アメリカからの軍事情報の供与がスピーディーになっているのはこれらの法案が成立したためで、法案を反対をしていたサヨク達が危惧していたこと(徴兵制が始まる、上司の悪口を言っただけで逮捕されるなどトンデモ話)は何も起こっていませんね。
北朝鮮の脅威は増しておりますし、中国は軍備増強を粛々と進めています。 

③憲法改正
これまでの日本の平和は憲法9条で守られていたわけでなく、日米同盟によって守られていたことは歴史からのも明らかです。むしろ憲法9条により北朝鮮や中国(支那)からの脅威は増しています。憲法改正を真剣に考える必要があります。公明党は憲法改正に否定的ですので、ここは憲法改正を争点に選挙を行い、公明党に改正するかしないか踏み絵を踏ませるべきでしょう。もし踏まないのであれば、自公連立は解消すべきと思います。前回の選挙では改憲勢力のふりをして、当選したクセにひどいものです。 

④消費増税の凍結
私は長い日本のデフレ時代を経験していますので、現在のアベノミクスの恩恵は十分に感じています。特に新卒や資格を持っている人達は感じているでしょう。デフレから失業率が低く、有効求人倍率が高いことは報道にあるとおりです。

ロイター:7月完全失業率、2.8%で横ばい 有効求人倍率は43年5カ月ぶり高水準 
2017年8月29日

順調に税収は増えてきていますので、景気を後退させ、むしろ税収を落としてしまう悪法の消費増税を延期でなく凍結をする判断をすべきと思います。 
003
財務省HPより 

⑤電波オークション
森友・加計学園を問題化した張本人はマスコミだと思います。真実を報道せずに、自分たちの思想を国民に押し付ける姿をみて、多くの人々はマスコミの横暴さをみたのではないでしょうか。マスコミの偏向報道は近年悪化の一途をたどっています。もはやマスコミの自浄作用は期待できず、そうであれば第三者の参入を促進し、電波を市場に開放すべきです。
※マスコミのひどさは過去ブログを参照してください。
 偏向報道を許すな! マスメディアのフェイクニュースは報道テロ
マスメディアこそ既得権益・岩盤規制の象徴 政府はマスコミを解体すべき
 
今こそ多くの良識ある日本人が立ち上がるときと思います。
サイレントマジョリティ(Silent majority) という言葉があります。声を上げないけど実は多数派のことをいいます。多くの日本人は心優しく、他人を非難することを嫌います。そのため目立たないのです。
一方、主張の強い少数派のことをノイジーマイノリティ(Noisy minority)といい、例えば日本の野党みたいなもんです。議席は少ないクセにとんでもない質疑&ダブルスタンダードで国会を劣化させ、国益を損なう人達です。

日本は長く、サヨクなどのノイジーマイノリティにより多くの日本人が自虐史観を植え付けられ、苦しめられてきました。しかしながら、戦後70年経過し、少しずつその洗脳から解き放たれようとしています。
今こそ胸を張って、誇りのある祖国を取り戻すべく、若者も衆議院選挙に投票して欲しいと思います。
 
真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。