こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
鼻骨骨切り術、鼻中隔弯曲矯正術、眼瞼下垂症手術、ヒアルロン酸注入、シミレーザーなどがあります。ご期待に添えるように頑張ります。
 
本日は二重埋没法・目頭切開術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、元々は一重で、他院で埋没法を行って、すぐに緩んだということでした。
今回、平行型二重を希望されました。目頭間距離が34mmでしたので、寄せる幅は最小限におさえて、目頭切開術、二重は切開法よりもダウンタイムが少なく、非常に取れにくいマルチプルノット法を行いました。

上:術前、中:術後1週間、下:術後3ヶ月
二重埋没法 目頭切開 術後3ヶ月

目頭切開術と二重の手術を行っていますので、術後1週間はややむくんでいます。
最終的な仕上がりは食い込みも自然で、傷も殆どわからなくなっています

目頭切開は切る方法しかありませんが、二重は取れにくい埋没法を選択することで、長期持続で傷が目立たない仕上がりになります。 

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。