こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。
ご期待に添えるように頑張ります。

昨日は東京で行われた日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました。
IMG_1837

今回の学術集会の会長は自治医科大学の吉村浩太郎先生です。
脂肪幹細胞移植で世界的権威ですので、今回の学会の招待演者がとても豪華でした。

中でもアメリカのTimothy Marten先生は現在のフェイスリフトのNo1美容外科医と呼ばれています。
IMG_1839

Timothy Marten先生
IMG_1838

非常にわかりやすい講演で、Martenの教科書を読んだ時の疑問が全て解決されました。
私もフェイスリフトについてはこだわりがありますので、さらにこだわっていきたいと思います。

2016年11月16日 学会発表:フェイスリフトにおける脂肪処理の有用性
2017年9月7日 学会発表準備 その1 フェイスリフト切開線の工夫
2017年9月8日 学会発表準備 その2 Fat compartment理論に基づいたフェイスリフト

鼻のセッションも
リラクラニオフェイシャルの菅原康志先生、リッツ美容外科の広比利次先生、韓国のJae-Yong Jeong先生など豪華なラインナップでした。とても勉強になりました。

夜は国際美容外科学会(ISAPS)日本支部の新年会です。4年前から毎年参加しています。
IMG_1840

重鎮の先生たちからいろいろなお話が聞けて勉強になりました。
 
得られた知見を診療に還元してまいりたいと思います。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。