こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
ミントリフトや目尻切開術があります。
ご期待にそえるように頑張ります
 
本日は下眼瞼下制術(グラマラスライン)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは40代女性で、 他院で目尻切開術を受けたのですが、目をもっと大きく、つり目の印象を改善させたいというご希望で下眼瞼下制術(グラマラスライン)を選択しました。

上:術前、下:術後5ヶ月
下眼瞼下制術 術後5ヶ月

劇的な変化はありませんが、術前と比べて目が大きく、優しい印象になりました。
これ以上下げると下眼瞼の三白眼になり、病的な印象を与えてしまいます。
また将来的には下眼瞼は下がる傾向にありますので、やり過ぎは禁物です。

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。